FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
戦場のヴァルキュリア 4章~7章
7章まできて、ようやくプレイのコツがわかってきたかも。
というのも、この7章までのステージが、どれも個性的なんですよね。
どうしてもSRPGって、似たり寄ったりなステージ構成になりがちなんですが
ギミックの作り甲斐があるシステムが、個性を生んでいると思います。

ストーリーも、中盤に差し掛かり敵味方入り乱れてきましたが
重要キャラの絶対数が少ないような気がするんですよねぇ。
味方は5人、敵は4人?
重要キャラを除けば味方は50人くらいになるようですが
オペダクと同じで、死亡有りのシステムなので、キャラごとのイベントとかは皆無ですし
プロフィール画面で、少し経歴が語られるのみなので、少々寂しい感じです。
まぁ、重要キャラではないので、その方が想像で楽しめて良い面もあるとは思います。

ちなみに7章…危うく戦意を喪失するところでした…
まぁ、圧倒的な強さが見れたので、良い演出?だったと思いますよ。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.