FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く PHASE1
エンドオブエタニティも買いましたが、とりあえずこっちからプレイすることに~。

前作・前々作からマイナーチェンジはあるものの
相変わらずシステムと世界観が完全に融合していますね。
ストーリー的には3部作の最終作ということで、最後がどうなるのかが気になります。

前作では独自のシステムと用語が序盤から数多く登場し
理解するのが大変でしたが、今作ではそんなことはなさそうです。
まぁ、用語は3作目なので自分がこの世界に慣れているせいかもしれません。
システムはだいぶ削り落とされて簡略化されているので、わかりやすいのですが
その分、若干物足りなさも…。

コスモスフィアやトークマターは前作と同様ですが
戦闘システムはスタオーみたいなアクションになってます。
個人的には前作までのターン制コマンドバトルの方が
演出がゆっくり楽しめて良かったかなぁ。
前作は何もかもが面白かったので、それを越えるのは大変でしょうが…。

そういえば、視点・カメラワークの悪さは伝統なんですかね。
完全な3Dフィールドなんですから、カメラ位置の調整くらい出来ても良いのに
アングルが固定で、しかも見にくい…
いまどき真上からの俯瞰視点なんて、なかなかないでしょう。

そして、なんといっても詩。
最大の楽しみはこれに尽きますが…今のところイマイチ。
詩調合システムも技術としてはすごいのかもしれないが
別に楽しくない…ですよ?楽しめてます?

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.