いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く PHASE3
3を始める前、2のエンディングの時から楽しみにしていた
ハーヴェスターシャとの対面が、ようやく実現しますが
ココナが言うとおり、楽しみにしてた分だけ、とても残念な気持ちになりました。
ここまで嫌なキャラに描くとは、完全にやられたな~と思いましたよ。

でも、エクストラのキャラクター紹介を見てみると
勝手に名前を使っているだけで
「謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA/.~」に登場する神話上の
ハーヴェスターシャとは、全く関係がないらしいですね。
詩の中で謳われているハーヴェスターシャのイメージとは
かけ離れていますが、狙ってやってますねぇ。

ジャクリはハーヴェスターシャがどういう人物(?)か知っていて
ココナに大地の心臓を託したんでしょうかね?
直接会ったことはないらしいですが…。

まぁ、主人公サイドも個人を取るか、世界を取るかで
個人を取る自己中なストーリー展開なのですが、それは良いんですよ。
物語なので、リスクとか関係なしに個人を取ったうえで全てを救えば良いのです。
(まだクリアしてませんが、たぶんそういう展開だと思うので…)

一応フィンネルノーマルエンドは見ましたけどね。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.