いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く フィンネル・トゥルーエンド
とりあえず、1回目をフィンネル・トゥルーでクリアしました。
スタッフロールが歌姫(歌手)勢から始まるのは、拘りを感じましたね。
(毎度のことでしたっけ?)

なんだかんだで、エンディングはまぁまぁ良かったかなぁ。
1~3のOP曲のメドレーなんかも感慨深かったですし。
欲を言えば、本編でもうちょい完結編っぽい雰囲気を出して欲しかったくらい。
2の時に1とのコラボレーションが思いのほか多かったので
同じようなのを期待しすぎてしまったのかもしれません。
3単体で見れば、まぁ満足ですが
シリーズの完結編として見ると、大不満になってしまう。

ストーリー以外にシステムもやや不満だったかな~。
2までと同じコスモスフィアやトークマターなんかはいいですが
目玉のハズのRAHシステムが全く活かされていないような。
展開によって戦闘BGMが自動生成されるシステムですが
そもそも元となる曲が戦闘曲っぽくないので、全く盛り上がらず
戦闘システムも単調な為、いつも同じ展開・同じ曲調です。
パージやらRAHやらに力を入れてる場合じゃなかったのではないかと…。

そういえば、ココナが謳う時のココナコールが
エンタまつり(ファン感謝祭)で録音したやつなのかな?
結構良いシーンで使われていたので、これは参加出来た人は嬉しそう。

とにかく、せっかく好きなシリーズに出会えたのに、別れが早くて残念です。
スピンオフ作品でも良いので、また新たな展開があることを祈って…。
…って一応DLCが、予定されてましたね。
「アルルにスポットをあてたバイナリ野の物語」らしい。
たしかに、アルルだけコスモスフィアで出番なしだったからね。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.