いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- クリア
クリアしましたー。
モリアーティ教授は出てこないのかなーと、ずっと思っていたんですが
どうやら過去シリーズで既に決着していたみたいですね。

ゲームシステム、ストーリー、事件の内容など、どれも良かったのですが
ちょっと短かったかなーと思いました。
特に4章以降は力尽きてしまったのか、作り切れていない印象が強いです。

4章は最初のピタゴラスイッチみたいな事故は面白かったのですが
真相は少し単純過ぎますし、5章はテーマは良かったものの
謎解きをちょっとやらされる程度で、推理シーンがないのが残念。

それと、グラフィックは綺麗でなくても全然構わないんですが
ロードが長いのが気になりました。
オープンワールドでもやっているかのような長さです。

まぁ、ゲームとしては面白かったですし
シャーロックホームズにもちょっと興味が沸いたので
やって良かったなーとは思いました。

次回作があれば、また日本語ローカライズして欲しいですね。
出来れば日本語ボイスも…。
スーパーロボット大戦X その13
終盤入りかけで、戦闘が面倒になってくる頃…。


第37話 誰も知らない明日へ

 バディコンの時間旅行とゼロシステムの競演!
 そしてヒナがカワイイ。


第38話 私の大切な場所

 主人公が異世界に召喚される前の世界に戻ってきて
 記憶を取り戻すお話。
 この辺も深堀したいところだけどスパロボだと
 ストーリーは薄くしか作られないからなぁ…。


第39話 帰るべき世界

 ホープスをメインパイロットにして戦える珍しいシナリオ。
 でも、戦闘系の精神があまりないから辛かった。
 アマリとイオリには、もうちょい絆となるエピソードが欲しいよね。


ボーナスシナリオ 幻の胡蝶

 胡蝶さんのシナリオはVで普通にやったけど…。
 同じネタを今度はDLCで…?え?


ボーナスシナリオ アクセプション

 青葉とヒナの関係をカミーユとフォウの関係に
 重ね合せるのは、とても良かった。


段々マップ兵器で殲滅したくなってくるけど
全員均等に戦わせたい派なので、我慢我慢…。
2018/5
Perceptionっていうゲームをプレイするつもりだったのですが
これPS4版って海外でしか配信されてないね…ちゃんと調べてなかった。
アカウント作れば出来るけど…そこまでしなくてもね。


<2018年5月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- (PS4)

   ちゃんとプレイヤーが推理出来るようにシステムが整備されていて
   ゲーム内キャラが勝手に推理を進めないようになっているのは良かったですが
   ちょっと短かったかなー。
   フリープレイだったので満足ですが、フルプライスだと…。


 ・マブラヴ オルタネイティブ (PSV)

   やっとロボット物になってくれました。
   中途半端に情報を入れてしまったのが良くなかったなぁ…。


 ・スーパーロボット大戦X (PS4)

   40話くらいまで終わりました。
   ストーリーもうちょっとどうにかならないかなぁ…。
   エーアイのシナリオが恋しいです。


<2018年6月のプレイ予定>
(★新規)


 ・マブラヴ オルタネイティブ (PSV)

   面白くなってきたので、通勤中以外もついつい進めたくなってしまうー。
   でも携帯機のゲームは、もうプレイするタイトルが残っていないので我慢…。


 ・スーパーロボット大戦X (PS4)

   最初は通常ルートと隠しルートの両方をプレイしようと思っていたのに
   もう面倒くさくなってきたので、通常ルートでクリアして終わろうと思っています。
   Vの時と全く同じパターンや!


 ★ペルソナ4 ダンシング・オールナイト (PS4)

   P3DとP5DにP4DのPS4版が付いてくるトリプルパックを購入したので
   まずは焦らすようにP4Dからプレイしようと思います。
   まぁ、一度Vitaで結構遊んでいるので、軽くプレイして終わるつもり。


 ★バイオショック インフィニット (PS4)

   コレクションの1と2を連続でプレイした時はマンネリを感じたのですが
   少し時間が経ったので、そろそろやろうと思います。


P4Dはそんなに遊ばないつもりなので、6月中にP3Dもプレイするかも。
スーパーロボット大戦X その12
35話クリア後に、我が部隊に初エースが誕生しましたー。
舞人でサブオーダーでの達成です。


第35話 さらなる高みへ

 Hi-νガンダムへの乗り換えシナリオという事もありますが
 やたらアムロ上げの話でしたね。
 個人的にアムロは好きなキャラなので嬉しいです。


第36話 決戦、ミスルギ皇国

 ダイヤモンドローズ騎士団との決戦。
 虎王も、ちょっとだけ出るよ!


シークレットシナリオ 赤い彗星の矜持

 ナイチンゲール乗り換えシナリオだけど
 話的には原作で絡みがなかったシャアとジュドーの関係についての深堀ですね。
 シーブックに続いて原作にない絡みは興味深いです。


ボーナスシナリオ アムロ・レイの夢

 アムロとハッパによるモビルスーツ講座開催!
 前作の沖田艦長のボーナシシナリオみたいな立ち位置だなー。


ボーナスシナリオ 異世界の友

 マサキとヒイロというグリリバコンビにスポットを当ててます。
 でも、往年のファンとしてはマサキと甲児の会話に懐かしさを感じるねー。
 マサキには本編でも、もっと出番が欲しいー。


ボーナスシナリオ 夢のバトル、再び

 うん、いつものやつ。
 SRPGとしての魅力が何一つないスパロボでは面白くなりようがない。


最初のエース誕生から次の話では、もうエースが10人くらいになってます。
マブラヴ オルタネイティブ
マブラヴはオルタからが本番!
という事で、ついにBETAとの戦いかーと思っていたら
前作のUNLIMITED編を、もう一度繰り返す…だと…!?

異世界転生の次は時間ループとか、焦らしますなぁ…。
主人公にはループ前の記憶があるので、主観部分のテキストと
2周目における変化の部分は違いがありますが
前作のUNLIMITED編と同テキストの部分も多くて辛かったです…。
同じところはもう少し省略してくれても良いのに、ガッツリやるんだもんなぁ。

そんな2周目も試験が終わった辺りから、展開の差が大きくなり始め
クーデターが始まってからは、完全に新展開になるので
ようやく面白くなってきました。
まさか、人間同士のいざこざがこんなにガッツリ詳細に描かれるとは
思っていなかったので、この部分は良い意味で裏切られましたね。

局地的な描かれ方ではなく、しっかり日本と世界の関係から
政治や思想についても丁寧に描かれていたのが良かったです。

一気にシリアス度が高まったので、この先はコメディ要素はいらないかなー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.